光合成細菌

2019/06/12

利用者のNさんは、畑の肥料の為に光合成細菌を作って撒いています。

光合成細菌とは肥料の一種とのことです。光合成細菌を使うと、肥料が発酵して、雑草が分解されて生えてこなくなるのだそうです。

作るうえで苦労することは、水をこまめにやらないといけないことだそうで、毎日、かかさず水を撒いて、発酵を促しています。また、臭いがきつく(表現できないほどだそうです!)最初は、耐えきれないほどでしたが、慣れた今は、逆にいい匂いに感じるようになったそうです。

出来た肥料は、ファームにも持って行って、野菜に撒くと野菜が瑞々しくなります。

光合成細菌を作り、畑に撒き美味しい野菜が出来て、スーパー等に出荷され、その野菜が売れたという事を聞けた時には、とても嬉しいとのことです。

喜富で作って、育てた野菜が喜富での食事に使われて、それで皆さんが元気になれば、それも嬉しい、と語ってくれました。