椎茸、用意

2020/03/17

先週から、原木椎茸の準備作業が始まりました。

原木となるクヌギは、必要な量は採れたので、次の作業として、採ってきた木に椎茸菌を打ち込むための穴をあけます。

その後、菌の塊をその穴にギュッと入れます。菌打ちの様子は、近いうちにアップしますね。

今回の椎茸は、早熟な種類のようで、おそらく来年には第一便の収穫が出来るようです。

普通の椎茸は、出荷できるようになるまでに2~3年はかかるので、かなり早いと思います。