生育日記⑥

2020/06/17

ファームで育てられている、トマト・ナス・ピーマンは、たわわに実り始め、出荷も始まっています。

私が取材に行った時には、OさんがN君と一緒に液体の肥料を水に混ぜた物を撒いていました。

この作業は、今から収穫時期に入る野菜を、夏バテから守るために必要な作業だそうです。Oさんは数日に一回はこの作業をしているそうです。

この作業見せてもらった後は、袋詰め等をしている所や露地の畑を見せて貰いました。

この畑にもトマト・ナス・ピーマンが植えられていました。夏野菜、最盛期です!

また、一緒に、前回収穫したニンニクの皮を剥く作業をさせていただきました。

ニンニクはそのまま出荷すると、中が痛んでいるという事もあり、当ファームではかけらに分割しています。

皮を剥く作業は、Y君とスタッフのCさんが二人でしているそうです。

細かい作業が苦手な私は、剥くのに時間がかかっていましたが、Y君はさっさと剥いていました。Σ(゚д゚lll)

最後に、次に植える黒豆の畑の上の石やゴミを取って、マルチシートをかぶせる作業をN君とOさんと3人でやりました。

大変でしたが楽しかったです。